賞状書士とは、賞状などを作成して、筆耕(字を書いたりすることで報酬を得ること)する仕事をいいます。本業はもちろん、内職や在宅ワークの一つとして賞状書士を目指す人が増えています。

賞状書士の仕事は、賞状の他にも、席札、名札、表札、祝辞、感謝状、のし紙、ポスター、宛名書きなど多彩な種類があります。賞状書士という名前ですが、賞状に限らずいろいろな仕事があるので活躍の場も広がりますね。

これらの仕事は、一般企業をはじめ、デパートやスーパー、学校、ホテル、印刷会社などから依頼があります。実務に直結する毛筆筆耕技能を取得できるので、非常にやりがいを感じることのできる資格といえます。

賞状書士とは

近年は何でもパソコンで事足りてしまうため、手書きで文字を書くこと自体の習慣が薄れてしまっていますが、だからこそ、手書きの毛筆での温かみのある文字は、無機質な文字になれてしまった現代社会に非常に喜ばれます。

賞状は誰がもらっても嬉しいものですが、その賞状を自分で書いてもらう人に喜んでもらう、そういったことになれば、喜びも倍増しますし、とてもやりがいを感じられるのではないでしょうか。

人のために頑張ることのできる人にとって、賞状書士はやりがいもあり実益もある資格といえると思います。

人生の「やりがい」「実益」に、賞状書士養成講座

タグ : ,

関連記事

  1. 賞状書士と実務書道の違い
  2. 賞状書士と書道師範の違い
  3. 賞状書士の収入
  4. 賞状書士の仕事と求人